「2022年10月」の記事一覧

チャレンジ・リメイク/バインダーで☆[yurarico]

19PV

ハンカチホルダー[yurarico]

今年4月から販売を開始している「ゆらりこ」ですが、なかなか不審がられていますね(^^;)

 

 

自分にとっては、もともと、「おりづる」を改良をしようと試行錯誤しているうちに閃いた構造のハンカチホルダーなので、「ゆらりこ」には期待 ‘ 大 ’ なのですが… 現状、ゴールは見えてきません(><)

むしろ「おりづる」の方が、まだ受け入れられているように感じるほどです。(あれ? 改良版じゃなかった? )

 

 

自分は、こんな風に落ち込むこともありますが ↑ 、どうもレジリエンスは高めなので、反動で頑張れます(^^)v

そういうタイプです。

だから、なかなか芽が出なくても、これまで粘れてこれたんだと思います。

絶対に芽が出るように育てます。

石ころに水をあげているわけじゃない。いま水をあげているのはちゃんと芽が出る種なんだ、と信じているから。

誰かから「それは石ころだ」と言われたとしても、水をあげ続けます。(がんこ)

 

 

「ゆらりこ」の構造に自信はあるので、もっと使いやすい形状にできないか、もっと使いやすい材質にできないか、もっと使いこなせるシーンの提案をできないか、工夫を凝らしながら、これからも、良いものにしていく努力をします。

 

 

数カ月前から、「ゆらりこ」のカバーについて、もっと自分自身が納得できるようなものに変えたいという気持ちを抱えていました。

「ゆらりこ」は、着想~製作~販売開始までを急いでしまったこともあって…

それで、100円ショップに行った際には、よく、カバーに使えそうな材料が何かないかとフラフラ探し歩いたりしていました。

そして、ついに良いものを見つけました。

 

 

 

バインダー
バインダー(画像はイメージ)

 

 

 

それは、樹脂製バインダーです。

布製ハンカチホルダーの販売を停止して、「さぁ、これから樹脂製ハンカチホルダーを作ろう!」と考えはじめた2020年以降、その試作材料としてきたのは、もっぱら、ランチマットやクリアファイルといった板状の樹脂製シートでした。

しかし先日、ふと、バインダーがハンカチホルダーのカバーに使えるんじゃないかと思ったのです。

バインダーの背にあるマチを、そのままハンカチホルダーのマチに活かせそう!

ランチマットやクリアファイルに、手作業でああいうマチをきれいに入れることは普通できないのですが、バインダーには、最初からきっちりとキレイにマチが入っていますからね。

 

 

バインダーは、使用者がバッグの中に入れて持ち歩くことを想定して、強度など、それなりに考えられて作られているのでしょう。

バインダーのシートは、ランチマットやクリアファイルのシートよりも硬くて、張りがあり、曲げると適度にしなります。

本やノートとの摩擦を少なくしてスムーズにバッグから取り出せるように、シートの表面はサラリと加工されています。

これまで自分は、バインダーからハンカチホルダーを作るなんて考えたこともありませんでしたが、実は、バインダーに、バッグの中に入れて持ち歩くハンカチホルダーの「使いやすさのヒント」が詰まっているのでは? そんなふうに思えてきて、バインダーをしばし、まじまじと観察しました。

バインダーだけに、デザインも、ビジネスシーンにそのまま溶け込ませることができるようなシックなものが多くて魅力的ですね。

 

 

さっそく数個、買って帰り、バインダーの中にある部品を取り除いてから、ハンカチホルダーのカバーを作ってみました。(まだ途中ですが…)

うん、想像していた感じにできあがりそう。これまでみたいにカバーがフニャフニャしてない(^_^)

これなら、バッグの隙間にスッと入れられ、ハンカチの収納スペースをバッグ内でしっかり確保できそうです。

とりあえず、出来あがりの見通しは立ちました☆

 

 

将来的には、一から業者さんにお願いして同じようなカバーを作ってもらいたいけれど、カバーの厚みや全体のサイズ感など、まだ今は決められないので、まずはバインダーからハンカチホルダ-を作り、リメイク品として販売する、ということをやってみようかなと思っています。

100円ショップにあるものをリメイクして販売するとなると、あんまり特徴のあるデザインのものはバインダー製造元の権利に抵触してしまう可能性があるので、デザインはシンプルなものがメインとなります。

 

 

ハンドメイド品販売サイト[クリーマ]で、作るごとに一点ものとして出品し、しばらく地道に販売していこうと思っています。

それで、少し試行錯誤しながら、量産するのに最適なものを探っていきます。

早くて今週、遅くとも来週くらいには、一個目を出品できるように、がんばります (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

今あるPP製の「ゆらりこ」も、引き続き販売を続けます。

 

 

 

 

 

 

本日、産業交流展最終日☆

26PV

出店・出展情報 企業様向け情報

産業交流展2022が、10/19~21の期間中、東京ビッグサイトで開催中。

本日は最終日です☆

是非、会場に足を運んでみてください(^-^)

当店も、発明学会のブースにプチ出展しております。

 

 

[ 出展情報/発明学会のブースの位置など ]↓ 

https://oriduru.net/sangyoukouryuuten2022/ 

 

 

当方はtwitterをやっていないのですが… 発明学会のtweetを、ブログにてご紹介します!

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

私はブースに居ませんが、発明学会の方が全ての展示品の面倒をみてくださっています。

展示品によっては、発明家の方が、自身の展示品を熱心にプレゼンしています。

 

 

わたしは、昨日、産業交流展に出向いてフラフラしてきました。

フラフラの目的としては、自分でポム・スティックと名付けたハンカチホルダーを商品化するためのヒントを得たくて、情報入手のために歩き回った感じです。

要する費用や、「この辺りの会社さんにあたれば、作ること自体はできるのだな」いうところまでは、なんとなく把握して帰ってきました。

自分の持っているアイディアのなかで実現するのに一番リスクが大きそうなのが、このハンカチホルダーなので、まだ商品化はもう少し先になるかな…

タイミング的には、ほんとうは、コロナ禍で社会全体で衛生観念が高まりきっている今、商品化したかったのだけれど…

ポム・スティックの特許が取れたら、もう少し動きやすくなってくるので(企業さんに向けての売り込みをしやすくなるので)、もうしばらく、自分の中で温めておこうかなと思います。

 

 

昨日は、他の出展ブースの方や、発明学会で久しぶりに会った発明家さん達との交流を、楽しめました(^▽^)

コロナ禍で、産業交流展をふくめ他の展示会も、出展が見送られたり開催自体が見送られたりが続いた為、自分にとって久々の「人」との交流でした。

そもそも私は、あまり人と交流しないのです(笑)

それでも、終了のホタルの光が流れるまで、というかホタルの光が流れるなか、他の発明家さん達と楽しく交流することができました。

ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

取り扱い商品[ショップおりづる]まとめ

23PV

取り扱い商品

当店の取扱い商品4種 について(まだ試作段階のものもあります。)、まとめページを用意しました。

各商品の説明ページへは、ブログのページ上方にあるメニューからもアクセス可能なのですが、メニューの位置が分かりにくいと思いますので、こちらにまとめました。

 

 

ショップおりづる取扱商品

 

 

 

<ワキが開いているホルダー:おりづる>

 

畳んだハンカチをクリップで吊るしてカバー内に収納するタイプの、ハンカチホルダーです。

ハンカチホルダー「おりづる」の構造の特徴は、ハンカチ収納部の両ワキに開口がある点です。

上部はネジ式カシメで閉じてあります。(スナップではありません。)

 

 

 

マスクとハンカチの同時持ちホルダー
おりづる・ダブルタイプ[試作品]

 

ハンカチホルダー「おりづる」
当店販売品

 

ハンカチの吊り方
ハンカチをクリップで吊ったままでも手を拭ける

 

 

→ おりづるの詳細説明はこちら☆

 

 

 

<上下が開いているホルダー:ポム・スティック>

 

ハンカチをクリップで吊るしてカバー内に収納するタイプのハンカチホルダーです。

ハンカチホルダー「ポム・スティック」の構造の特徴は、ハンカチ収納部の上下に開口がある点です。

試作品はボトルを切り開いて作ってあり、サイドの切れ目は、開いた状態から手を離すとクルッと巻き付くように閉じます。

 

 

 

ハンカチホルダーpomme_stick

ハンカチホルダーpomme_stick

ハンカチホルダー試作

ポム・スティック[試作品]

 

 

→ ポム・スティックの詳細説明はこちら☆

 

 

 

<タテ・ヨコ2Wayホルダー:ゆらりこ>

 

ハンカチをクリップで吊るしてカバー内に収納するタイプのハンカチホルダーです。

ハンカチホルダー「ゆらりこ」の特徴は、開口の開き具合をストッパーで微調整でき、半開きにした状態でも持ち歩ける点です。

 

 

 

ハンカチホルダーゆらりこ

ハンカチホルダーゆらりこ

ハンカチホルダーゆらりこ

ハンカチホルダーゆらりこ

ゆらりこ

 

 

→ ゆらりこの詳細説明はこちら☆

 

 

 

<コンパクト手ぬぐい:ふくッチ>

 

ふくッチは、本体内側で手を拭くタイプの、ハンカチに代わる新しい手拭きアイテムです。

より上位概念で特許が取れています。

 

 

ふくッチ

 

ふくッチ

ふくッチ使用方法

 

 

→ ふくッチの詳細説明はこちら☆

 

 

 

 

 

ページの先頭へ